わらべやみなほとけ
  小林愚童 木彫わらべ



  小さなこぶしを
  ゆるやかに握りしめて
  無心に眠るわらべ

  夢中になって遊んでいる
  無垢に笑っている

  わらべが見ているだろう
  いまという瞬間には
  あしたへの不安もきのうの憂いもない

  かれらが絵になるのは
  それがいつも自然だからか

  わが身には終生及び難い
  わらべたちへの尽きない憧憬を
  木に託し
  土に遊ぶ日々の中から

           愚童


陶彫 わらべたち

陶彫 わらべたち

ホーム  略歴  独り言  木彫わらべ集  良寛さま  お知らせ  リンク集  メール

Copyright © 2004 Gudo All Rights Reserved.